FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTバイク ブレーキ取付

 ブレーキの取付けです。

 SHIMANOアルテグラ6700のブレーキです。グロッシーグレーです。

BR-6700

 フレームへの取付けは簡単ですね。アーレンキーで取り付けるだけです。軽く取り付けたら、ホイールのリムにブレーキパッドを押し当ててセンターを出して、本締めします。微調整はブレーキのほうでやります。詳しくはSHIMANOのサイトや付属の説明書に書いてあります。ですがブレーキの調節はそこまで難しくないので、すぐに慣れると思います。

 今回CEEPO GRACEのリアブレーキの取付けに関しては、特殊な形状でした。フレームの形上、ブレーキ取り付け部分反対側に、ねじを取り付けることができないので、別の部品に取り付けるという構造でした。通常のロードバイクのフレームでは、なかなかないですね。

 リアブレーキの画像

 BR6700-リア-取付

 よ~く見ると、ブレーキの上に六角のボルトがあります。取り付けるときは、これをフレームからまず外して、それにブレーキを取付けて、さらにそれをフレームに取り付けるといった感じです。よくできてますね。

 フロントも取り付けました。

 BR6700-フロント-取付


 このブレーキだけは、もともとアンカーRHM9についていたものを利用したので、新しく購入していませんが、たしか国内の通販でちょうど10000円だったと思います。なかなか安いですね。

                   amazonでキャリパーブレーキを検索

          海外自転車通販wiggleでリムブレーキを検索

スポンサーサイト

制限は破りたくなる

 浮気はしてはいけないこと、というのは誰もが思っていることですね。ですが浮気に関する話はいつもあります。


 浮気に限らず、私と妻は、お互いに「制限」をしていません。もちろん浮気を認め合っている仲ではありませんが、変に疑ったり、調査をしたりなどをすることはありません。


 人は、制限を受けてしまうと、精神的に窮屈になります。そして、ダメと言われたものは破りたくなってしまう気持ちもあります。相手にはもちろん浮気はしてほしくないですが、相手が浮気をするかしないかは自分次第だと思います。

 妻と浮気についての話をしたときに、妻から言われた言葉は、「浮気はしてもいいけど、バレないようにしてね。もしバレたら、即離婚だから。」と、さらっと言われました。妻の言い方は、落ち着いていて、余裕のある言い方でしたので、さすがだなと思いました。もちろん、もともとする気もないですが、言われた言葉や口調が違っていたら、浮気してしまうこともあるかもしれません。


 あれはだめ、これもだめと、相手を縛り付けることもお互いの付き合い方がそうであれば、構いませんが、そうすることで、どちらかが窮屈になり、二人の関係も、良いとは言えなくなってくると思います。相手を信用して、あまり制限しないことと、自分自身に気持ちの余裕をもって、相手に接することが大事だと思います。

TTバイク リアディレイラーの取付

リアディレイラーの取付。

RD-6700

SHIMANOのアルテグラ。グロッシーグレーです。SSです。

こちらのディレイラーは自転車部品.comで購入しました。以前のブログにも書きましたが、通販で気持ち良い接客サービスを受けたいなら、このお店が一番だと思います。値段も海外通販に負けないくらいの価格設定になっているのも魅力的ですね。

さて取り付けですが、アーレンキーで取り付けてケーブル通して。

そして調整です。フロントディレイラーのブログでも書きましたが、今回は自転車屋さんにお願いしたので、自分ではやっていませんが、デリケートな反面、ベストなポジションに調整できると、達成感がすごくあります。調整好きな人は、「ギアの2枚目と3枚目の遊び部分で回すと、チェーンが3枚目に干渉して音が鳴るくらいがベストポジション」というのが体感できると、うれしくなるのでは?私もその調整して、楽しんでいました。

RD6700-取付



  サイクルパーツ(シマノ、カンパ等)激安通販の自転車部品.com


TTバイク フロントディレイラー取付

今回はフロントディレイラー取り付けます。


FD-6700

SHIMANOのアルテグラのフロントディレイラー、直付けです。

色はグロッシーグレー。


取付けは簡単。チェーンリングとの隙間に注意しながら取り付ければ良いだけですから。

FD6700-取付

ただ、調整が難しい。個人的にはフロントディレイラーの調整が、一番ややこしい気がします。説明書見ながら地道にやりましたが、結構時間かかるので、近くにやってくれる自転車屋さんがあればお願いしたほうが良いかも。私も今回のCEEPO GRACEのフロント、リアの調整は自転車屋さんにお任せしちゃいました。でも、付属の説明書見ながらやれば、できないことではないので、興味がある方はチャレンジを。

                     海外自転車通販wiggleでフロントディレイラーを検索

DHバー バーテープ巻き

DHエアロバーにバーテープ巻きます。

素朴な疑問は、どの方向から巻いていけばいいのか?

ということで調べましたが、希望の情報は出てこず、考えた結果、

先端から巻いていくことに。


とは言っても、バーコン、ブレーキレバー共、アーレンキーで固定しているので、ドロップハンドルに巻く時みたいに、内側に入れて、エンドキャップで止めて・・・。なんてことはできないので、


①巻き始めの先端を斜めにカット。

②先端から巻き始め、外から内に向かって巻いて。

③最後はビニールテープ


PRO-SYNOP-DHバー-02     DHバー バーテープ 巻き方     DHバー バーテープ 巻き方01
握る部分だけ巻けば〇    力は外から内にかかる     横から見ると



間違っていたら教えてください。まあこんな感じ。

バーテープは、2個入っているものの、片方しか使わないので、もう一つは次の巻き替えで使えますね。巻く場所が少なくて少し物足りないかも(笑)。

あとバーテープの代わりにこんなものも巻いてみるのも、意外におすすめ


                  amazonで自転車用バーテープを検索

TTバイク バーエンドシフター取付

エアロバーの先端にバーエンドシフターを取り付ける作業です。

今回取り付けるシフターはSHIMANOの7900系のシフターです。

SL-BS79

なにやらいろいろ入っていますが、簡単に説明すると

・シフター本体 フロント用とリア用
・バーエンド取付用アタッチメント
・シフトインナーワイヤー×2
・アウターワイヤー×3(バーコン~シートチューブ用×2 シートステー用×1)

他にもちょろちょろ入っていましたが、今回必要なのはこれだけなので割愛します。

ワイヤー類が入っているのを知らなくて、別に購入してしまいました(涙)
せっかくなんで入っていた高級ワイヤー使います。

説明書見れば何となくわかりますが、付属で入っている説明書は、あくまでドロップハンドルのバーエンドに装着することが前提で説明されています。一番困ったのは取り付ける向き。

SL-BS79-バーコン

いろいろなサイトで、写真チェックした結果、シフターがへの字になる方向に取り付ければよさそう。もう少し補足すると、アタッチメントの突起が内側になるように取り付けるとでも言いましょうか。まあ間違っていたら教えてください。

上の写真は取付けた画像(ここもすでにバーテープ巻いてます。撮影忘れです。)


思ったよりスムーズに取り付けることができましたが、箱から開けると、部品がバラバラなので少し苦戦したかな。でも自分でつけられない程度ではないので安心です。ついでにシフター締め付けすぎると回らなくなるので注意です。これもDURA ACEのグレードでしかなかったので高級です。

                      wiggleでギアレバー&シフターを検索

ランニング

 ランニング始めました。

 始めたきっかけは、トライアスロンのバイクを購入したから。もともとランニングは好きではないですが、挑戦するには良い機会だと思います。

 ランに必要なものはランシューズくらいなので、ひとまずどんなものを購入したらよいかわからなかったので、トライアスロンの雑誌を購入


「トライアスロンルミナ」

偶然にも今回特集していたのはランニングについて。

「ベアフットランニング」という走り方についての特集でした。裸足で走ることを勧めていて、シューズを選ぶときもできるだけソールが薄いものを選ぶと良いでしょうということでした。今までの感覚では、シューズはクッション性が高くて、ソールも厚いものを選んだほうが良いと思っていましたが、今回の特集を見て、考え方が変わりました。これからシューズを買いますが、参考にしたいと思います。

 それにしても、このトライアスロン雑誌はビギナーにとってとても役に立つ雑誌だと思いました。おすすめです。


                      amazonでトライアスロンルミナを検索


TTバイク ブレーキレバー

 ブレーキレバーの取付け。

 ロードバイクのデュアルコントロールレバーと違って、シフト、ブレーキ別々なので、シンプルで良いですね。


 BL-TT78


 7800系のブレーキレバーですね。7900もありました。違いはロゴが7800は「SHIMANO」、7900は「DURA ACE」。きっと材質も違うのかな。値段あまり変わらなかったので、これでカーボン製とアルミ製だったらどうしよう・・・。海外の通販wiggleで購入。

 グリスはもともとついていたので、ベースバーに差し込んで、レバー握ると隙間から六角レンチの穴が見えるので、回して固定します。ここまでは簡単。

 インナーワイヤー通して、アウターケーブルを通すんですが、ケーブル内臓になるのは良いのですが、通すのが大変。あれこれやってて、けっこうアウターケーブル傷つけました。ぐりぐりしながら押し込んだら、やっと通りました。

 PRO-SYNOP-裏-ケーブル

 このブレーキレバー、握りやすくて良いです。見た目もスマート。

 BL-TT78-SET


                   海外通販wiggleでブレーキレバーを検索

                        amazonでブレーキレバーを検索

プロフィール

北原拓真

Author:北原拓真
知人からロードバイクを勧めてもらってから、ジテツウ、自転車通勤をするように。どうせ乗るなら早くて疲れないものが良くて、ロードバイクにこだわりを持つようになり、いつの間にかトライアスロン出場を目指すようになりました。

最新記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1355位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。